あなたの音楽教室をもっと豊かで楽しくするための情報を発信しているサイトです。
MONTH

2019年6月

音楽教室って儲かる?儲からない?ピアノ教室講師の平均的な年収は…

Name 音楽教室の先生って儲かるのかな?せっかく学んだ音楽だから仕事に生かしたいけど、収入が気になる・・・たとえばピアノ教室の講師ってどのくらい貰ってるの?? こんな疑問に答えます。 そろそろ進路を決めないと・・・と思っている音大生の多くが一度は考えるお仕事が、音楽教室の講師です。 世の中にはピアノを習いたい・子供に習わせたいという人がたくさんいるので需要があることは分かるけど、果たして教室の先 […]

「おさらい会」とは?発表会と意味が違うの?【わりと手軽でおすすめ】

ピアノ教室を運営している人なら、「おさらい会」って聞いたことありませんか? これ、ピアノだけでなく、管弦打楽器やお琴などほかの楽器にもありますし、バレエの世界でも使う言葉なんだそう。 で、このおさらい会 「一体どういうものなの?」 「発表会となにが違うわけ?」 「どんな感じで開催するの?」 なんていう疑問を持っている方向けに、このページではおさらい会について詳しく書いていきたいと思います。 もりさ […]

ピアノ教室で「生徒がやめる・・・」と悩まないために。【笑顔で送り出そう】

Name ピアノ教室の生徒が辞めていく・・・私になにか原因があるのかしら?このままじゃ収入も減っちゃうし、教室存続の危機だわ〜😭 こんなお悩み、辛いですよね。この原因と解決策について考えていきましょう。 もりさき こんにちは、チェロ講師歴15年の森崎です。子育てに追われながらも自宅で音楽教室をしつつ生計を立てています。 音楽教室の生徒が辞めてしまうのはいろいろと不安になるもの。でき […]

ピアノ教室やるならやっぱりグランドピアノ?→いいえ、アップライトでも開業できる

グランドピアノで迷う先生 ピアノ教室をはじめたいけど、うちアップライトしかない・・・やっぱりグランドピアノを買うべきなのかな? こんな疑問にお答えします。 もりさき こんにちは!チェロ講師歴15年の森崎です。ピアノ講師じゃないからこその客観的な意見をお伝えしていきたいので、ぜひ最後までお付き合いください。 グランドピアノってとりあえず値段が高いので気軽に買えない、という事情があります。さらに深刻な […]

音楽教室の開き方〜開業するために準備することって何?流れと手順を解説

音楽教室を開業したい人 音楽教室を開業したい。でも開き方ってどうするんだろう・・・必要な準備とか手続きがあったら手順を知りたいです。 こんな疑問にお答えします。 音楽教室は自分の楽器のスキルを有効活用できる仕事ですし、社会貢献にもなるビジネスです。普段は演奏の仕事がメインという人にとっては貴重なサブ収入になるでしょうし、教えるのをメインでいきたい人にとっては大きなチャンスとも言えるでしょう。 そん […]

ピアノ教室の月謝を値上げしたい時どうする?私がレッスン代を改定した時のお知らせ方法を解説

Name ピアノ教室の月謝を値上げしたいな・・・でも生徒さんたちの反感を買うよなぁ。っていうか生徒さんも減っちゃったりして?なんかうまい月謝改定のお知らせ方法があったらコツを教えてください。 こういった疑問に答えます。 教室の月謝を値上げするのはちょっと気まずいですよね・・・! ただ、現在の収入に満足できなくなってきたなら、値上げもやむなしです。本来なら最初からあまり安くしなければ良かったわけです […]

音楽教室のブログ、書いてますか?ブログにはメリットあり【集客できる】

教室のブログを書こうか迷っている人 ピアノ教室のホームページを作ったけど、ブログって書いた方がいいのかな・・・ でも書く意味ってなんなの?それに、何を書けばいいか分かんないです。 ブログを書いたほうがいい理由や書き方を教えてください。 という疑問にお答えします。 音楽教室のブログは必須じゃないですが、せっかくホームページを立ち上げたならぜひ書きましょう。 ブログを書くことによって新たな生徒さんを増 […]

>

あなたはこれまでに、どのくらいの生徒さんへレッスンしてきましたか?

音楽は人の人生を豊かにします。
だから私も音楽教室を運営し、身の回りの方へ楽器の演奏方法を教えています。

「もっとうまくなりたい!」と生徒さんを夢中にすることができたら、これほど講師として嬉しいことはありませんよね。

でも残念なことに、「良いレッスンができる=人気の教室を作れる」とはなっていません。その理由は、たくさんの先生方が生徒さんの集客にうまくいっていないからです。

そんな苦労を、少しでも減らしたい。

私は、多くの先生方に音楽教室の集客方法を正しくお伝えすることで、安定した教室運営をしていただきたいと考えています。 そして先生にとってのレッスンが「収入を得るためのツール」ではなく、「生徒さんの笑顔を作るもの」となることを願っています。