あなたの音楽教室をもっと豊かで楽しくするための情報を発信しているサイトです。

音楽教室って儲かる?儲からない?ピアノ教室講師の平均的な年収は…

Name
音楽教室の先生って儲かるのかな?せっかく学んだ音楽だから仕事に生かしたいけど、収入が気になる・・・たとえばピアノ教室の講師ってどのくらい貰ってるの??

こんな疑問に答えます。

そろそろ進路を決めないと・・・と思っている音大生の多くが一度は考えるお仕事が、音楽教室の講師です。

世の中にはピアノを習いたい・子供に習わせたいという人がたくさんいるので需要があることは分かるけど、果たして教室の先生って儲かるの?というところが気になりますよね。

というわけでこのページでは、チェロ講師歴15年の私が自分の経験をもとに、音楽教室の先生の収入についてあれこれと語っていきたいと思います。

もりさき
というわけで、こんにちは。「素敵な音楽教室の作り方」の森崎です。最初に言っちゃいますが、音楽教室の講師として普通に働いていたら全然儲かりませんよ(笑)

そうなんです。もしもあなたがたくさん稼いでお金持ちになりたいと思っているならピアノ教師はおすすめしません

ただ、ひとくちにピアノの先生といっても色々な形があります。経営者の感覚を持って起業すればあるいは・・・という感じでしょう。詳しくはこの後で。

それではまいります!

【悲報】ピアノ教室は儲からない・・・平均年収をチェック!

あれこれ言う前にまずはデータを見てみましょう。

音楽教室にピアノ講師として務めた場合の年収はいくら?

こちらはピアノ教室に勤めた場合の平均的な年収データとのこと。

雇われピアノ講師の年収

ピアノ教室で働く新人のピアノ講師の年収:120万円~144万円
ピアノ教室で働く中堅のピアノ講師の年収:150万円~180万円
ピアノ教室で働くベテランのピアノ講師の年収:252万円~302.4万円

引用:ピアノ講師の年収を詳しく解説

ベテランさんまでやれば、最終的には月収で20万以上に届くか・・・といったところですね。

もりさき
うん。「儲かる」とはとても言えない水準ではないかと(汗)

これを見て「へー、意外ともらえるじゃん」と思った方もいるかもしれませんが、設定として生徒数が数十人いる場合を想定しています。

つまり、かなりこの仕事にコミットした上でこの収入ということを考えてみてくださいね。

たとえば普通のOLさんだったら、新人さんでも月収20万円はいくのではないでしょうか・・・?

もりさき
と考えると、音楽教室の講師は好きなことを仕事にするとはいえコスパはあまり良くない。

自分でピアノ教室を開業した場合の年収はいくら?

同じサイトにて、ピアノ教室を自分で開業した場合の年収についても書かれていました。

シミトリーの口コミ。有名な先生だと今日利用がg他界

自宅でピアノを教えるピアノ講師の年収:360万円~1000万円

参考:ピアノ講師の年収を詳しく解説

いやいや・・・ピアノ教室で1,000万円って( ゚д゚)

これはこういうことのようです↓

世界的にも有名なピアニストの内田光子さんや全盲のプロピアニストの辻井伸行さんのように、国際ピアノコンクールで優勝しているようなピアニストに個人レッスンを受けると、1回60分で数万円が相場のようで年収も1000万円を超えます。

参考:ピアノ講師の平均的なやりとり

というわけで、ピアノ講師というよりは一流の演奏家の場合ということですね。あまり再現性のない話なのでお気になさらず。

もりさき
でも、年収360万円でも「かなり良い方だなぁ」という印象でした。月に30万円も稼げていたら、個人の音楽教室としてはかなり成功している方ですよね。・・・実際はもっと厳しい教室さんが多いんじゃないのかなと思います。

雇われるよりも開業した方が稼げる

雇われ講師と個人教室ではかなり年収に差がありましたよね。

どうしてこれだけの差があるかというと、当たり前ですが雇われ講師の場合はレッスン代が全部自分のものにはならないからです。

給料としてもらえるのは良くて7割程度。多くは半々というところではないでしょうか?
つまり、月謝が月に1万円だった場合に先生のお給料は5000円くらいということですね。

その点、個人開業すれば月謝はすべて自分がもらえます。集客や経営のための努力が欠かせないので決して楽な仕事ではありませんが、ピアノ講師1本で食べていこうと思ったらやはり個人開業することが必要な気もします。

ほかに演奏のお仕事が取れれば、さらに収入としては増えるというイメージでしょうか。

もりさき
もしもあなたにまだ教える経験がないなら、まずは大手の音楽教室に勤めるのもアリ。お金をもらいつつ勉強できるので、悪くはないと思います。ただ、ゆくゆくは独立して自分で生徒を取ることを見据えましょう。

複数店舗で事業展開していくならもっと儲かるチャンスあり

音楽教室に務めたり、個人で教室を開業した場合の年収についてチェックしてきました。

世間的にはとても儲かるとは言えない職業という感じがしますが、もっと稼ぐことができるかもしれない方法は複数店舗を展開することです。

楽器の講師は他の人を雇い、あなたは教えずに経営に専念するというやり方。つまりあなたが社長になるという考え方ですね。

教室の家賃と講師の給料を支払った上で仮にひとつの店舗から20万円の収益が出ているなら、単純に同じような利益率の店舗を5つ持てば月収100万円になります。

これならそこそこ高収入といえる人たちの仲間入りを果たせるのではないでしょうか?

もりさき
ただ言うのは簡単だけど、実現させるのは難しい・・・失敗するリスクもありますしね。

おすすめは個人で開業すること。お金以外の価値がある

ちょっとポジショントークになってしまいますが、おすすめはやはり個人で開業する音楽教室です。

収入としてはめちゃくちゃ良いわけではないものの、自分で教える自分の教室なのでやっていて楽しいです。生徒さん一人ひとりに対しても愛着が生まれますし、人間関係の喜び(難しさももちろんありますが)も。

そして発表会を自力ですべてやりきった時の達成感といったらなんとも言えないもの。このへんにはお金じゃない価値があると思っているので、やはり私はこれからも自分らしい自分の城を作っていきたいです

もりさき
ただ、私も将来的には自分以外の講師とパートナー契約のようなものを結ぶことは考えています。考え方や音楽感、教育感などがもろもろフィットする相手が見つかれば、という感じですね。

仕事の予定を自分で決められるメリットもある

個人で音楽教室をやるメリットはほかにもあり、たとえば予定をある程度好きに決められるということがあります。

もちろんレッスンの予定を入れなければその分収入が下がってしまいますが、家族の予定を優先したい時などはレッスンを入れずに空けておけばいいので、比較的自由度が高いです。(お休みになる生徒さんには申し訳ないですが・・・)

私は3人の妊娠・出産を経験して現在も絶賛子育て中ですが、それでも仕事を続けられているのは個人教室だから。家族の時間と仕事を両立したいなら、自宅でのレッスンですね。

このへんは個人的に、お金を儲ける以上の価値があるのかな、なんて感じています。

もりさき
もちろん、私の場合は夫が安定した収入を得ているから好きにできている」ということはあります。もし1人だったら、子育ての苦労がない分、本気で仕事にコミットしないと生活としては厳しそう。チェロ講師以外の仕事が必要になるかもしれませんね。

まとめ〜せっかく学んだ楽器のスキル。仕事にしてみませんか?

今回は音楽教室(ピアノ教室)の先生って儲かるの?儲からないの?というテーマでお伝えしてきました。

結論、あなたがお金を稼ぎたいだけならあまり音楽の講師はおすすめではありません。でも、

  • せっかく学んだ楽器、仕事にしたい!
  • 会社員やOLなんて今さらやる気はない
  • 音楽の喜びを他の人に教えたい
  • 家事・育児のかたわらで副業としてはじめたい
  • 自宅でできる仕事がいい

こういった考えをd持っている方であれば、個人教室を開業してみるのはありだと思います。

q個人の教室は場所と楽器さえあればすぐにはじめることが可能。あとは生徒さんを集めるだけです。

・・・でも自分で生徒さんを集めるなんてできるかな?集客方法ってどうやるの?という方は当サイトにて役立つ情報を発信しています。下記の記事を参考にしてみてくださいね。それではまた!

>

あなたはこれまでに、どのくらいの生徒さんへレッスンしてきましたか?

音楽は人の人生を豊かにします。
だから私も音楽教室を運営し、身の回りの方へ楽器の演奏方法を教えています。

「もっとうまくなりたい!」と生徒さんを夢中にすることができたら、これほど講師として嬉しいことはありませんよね。

でも残念なことに、「良いレッスンができる=人気の教室を作れる」とはなっていません。その理由は、たくさんの先生方が生徒さんの集客にうまくいっていないからです。

そんな苦労を、少しでも減らしたい。

私は、多くの先生方に音楽教室の集客方法を正しくお伝えすることで、安定した教室運営をしていただきたいと考えています。 そして先生にとってのレッスンが「収入を得るためのツール」ではなく、「生徒さんの笑顔を作るもの」となることを願っています。